忍者ブログ

いいちゃんカヤックス シーカヤック日本一周 遠征記録

小田原出身のシーカヤッカーの飯山達哉と申します。 2017年の春からシーカヤックによる日本1周長期遠征に挑みます。このブログでは航行ルートや装備のテストや考察などを準備段階から公開し、ブログを訪れて下さった方々と意見交換や交流ができればと思います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旅の相棒 ショアライン フェーゴ

こんにちは、飯山です。
本日は、ブルーホリックにて初心者向けのスクールがありました。
フィッシングカヤックを始めるにあたって受講の必要性を感じ、参加したとの事でした。
先日、九州ではアングラー向けの安全講習会がありましたが、北海道でも安全意識を持ったパドラ―が増えて来ているのかなと感じた1日でした。

今日は遠征で使用するカヤックについて書きたいと思います。
まずカヤックってそもそもどんなもの?
という方のためにざっくり説明したいと思います。
まず写真をドンッ!

と、こんな感じです。(写真 WFK-シメスタ485)
真ん中の穴がコックピットで、中にシートがあってそこに座ります。

コックピットのなかはこんな感じ。黒いやつは足を踏ん張るためのものです。
コックピットの前後には荷物室があり、ここに食料、キャンプ道具、ウェアを収納します。
ただ、容量はそんなに大きくないので、荷物は限られます。


船型は手漕ぎで進めるように長幅比が約9:1と極端に細く、とってもシャープでかっこいいです。

さて、遠征で使用するカヤックはパドルコースト製のショアラインフェーゴと言うモデル。
カヤックのスペックは全長485cm,全幅55cmの標準的なサイズで素材はFRPです。
2ハッチのスケグ付き。
荷物はあまり乗らない部類のカヤックなので、必然的にテントやコンロ、
食器などは山岳用のコンパクトなものを使用し、余計なものは持たずに最小限の荷物での遠征になります。

パドルコーストのカヤックは三重県の工房でハンドメイドで作られていて、
このカヤックのビルダーの豊島さんは私をこの業界に引きずり込んでくれた?恩人でもあります。
今思えば3年前の初夏、この出会いで人生が変わったのかなと感じます。


造船歴40年近くになるプロフェッショナルで、
「手がける物が命を乗せる船である以上、常に譲れない一線がある」
と真稔をもって造船に取り組む素晴らしい方です。
現在はSENTOMと言うメーカーを立ち上げ新艇の製造も積極的に行っています。

と、なんだか宣伝っぽくなってしまいましたが...
自分と運命を共にする物ですから、信じられる船、信じられる作り手であることは大切だと思うのです。
カヤックを選ぶ際には、色々なメーカーのカヤックに試乗させて頂きました。
WFKの名艇シメスタ、日本一周で実際に使われたSKUKのエキスプローラー、名艇ロマニーなどなど...
ほんとにどれも素晴らしいカヤックばかりでとても迷いました。
しかし、最後の決め手はやはりトヨさんのショアラインで行きたい!という想いでした。

あぁ、出発が待ち遠しい!
カヤック選びの際には逗子カヌークラブのJogoさん、スクープアウトの堀川さんに大変お世話になりました。
心からお礼申し上げます。
2016/07/02
PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
無題
初めまして。逗子カヌークラブ所属の者です。ブログ、興味深く拝見させて貰っています。
フェーゴで行かれる予定なんですね。
先日、宮城のアースクエストさんの女川ツアーでフェーゴに乗らせてもらい、操作し易いすごく良い艇だなと思いました。
ラダーではなくスケグつきで長距離遠征とうのも珍しい(のかな?)。
また準備の模様や北海道の海の様子などのUPを期待してます!
kobo 2016/07/28(Thu)09:30:05 編集
初めまして!
koboさん

初めまして!
コメントありがとうございます。
フェーゴは素晴らしいカヤックですよね!

私も最初はラダーかスケグかで非常に悩みました。
スケグを選んだ理由は
1,ラダーのメカトラブル回避のため
2,ラダーペタルの踏み込みが柔らかくて苦手
だったからです。

それに意外とスケグ付きを遠征に用いる方も多い様ですよ!
ZCCにあるNDKのExplorerも日本一周したカヤックですがスケグ仕様でした!

余談ですが、
現在、西伊豆でガイドをされてる遠征家の方は、ラダーもスケグも無いカヤックで千葉から宗谷岬まで漕いだそうです...

これからも時々記事を書いていきますので、今後ともよろしくお願いします!

 飯山
【2016/07/28 10:08】
プロフィール
HN:
飯山達哉
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/10/31
職業:
シーカヤックガイド
趣味:
旅とカヤック
自己紹介:
初めまして。
小田原出身のシーカヤッカー飯山達哉と申します。北海道の小樽の海でシーカヤックのガイドをしています。

学生時代には自転車での旅に明け暮れ、北海道から九州を走りまわりました。
そんな旅の途中、世界遺産知床でカヤックに出会い、シーカヤックガイドを夢見る様になります。
高専を卒業後、一般企業に就職したもののシーカヤックガイドを目指し退職。北海道に移住し現在に至ります。
P R
  Copyright 2020 いいちゃんカヤックス シーカヤック日本一周 遠征記録 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]