忍者ブログ

いいちゃんカヤックス シーカヤック日本一周 遠征記録

小田原出身のシーカヤッカーの飯山達哉と申します。 2017年の春からシーカヤックによる日本1周長期遠征に挑みます。このブログでは航行ルートや装備のテストや考察などを準備段階から公開し、ブログを訪れて下さった方々と意見交換や交流ができればと思います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

地図作り

こんにちは。飯山です。

外は雨...
もうすぐ8月なのになんだこの寒さは...

今日は部屋に篭って遠征の地図づくりを進めています。


遠征のナビゲーションには紙の地図とコンパス、補助としてデジカメのGPS機能を使用します。

GARMINなどの地図を表示できる便利なGPS端末も増えてきましたが、機械は電池切れや故障のリスクがあるのでメインはあくまでも地図とコンパスとします。

・地図の使い方
カヤックのデッキの上に防水マップケースを取り付け、その中に地図を入れて使います。
地図には予め航行ルート(距離や方位など)を記入し、それらを元に、カヤックに取り付けたデッキコンパスを見ながら航行します。

これがあれば目的地が目視で確認できなくても迷わず進めると言う理屈です。


しかし、実際には海流、潮流、風の影響がある為、補正が必要になります。
そこで、地図に経線と緯線を細かく引いておき、gpsの座標と照らし合わせる事で、誤差を数値的に知り、正確に補正できるのです。出来るはずです!

・地図の作成
地図の作成に使用するのはカシミール3Dと言われるフリーソフト。
もともと山向けらしいですがカヤックでも十分使えます。

磁北線、経線、緯線を任意の間隔で設定可能で、
縮尺も2.5万図、5万図、20万図などから選び、縮尺を維持したまま印刷できるので非常に便利です。
遠征では主に20万図、B4印刷を使用します。


・ひと工夫
ベテラン遠征家の方にハンググライダーの地図の作成方法が良いと教わったので、それを参考に作成しました。
地図に何やらたくさん書いてある線がそれですね(^^)


久々のデスクワークで目がチカチカですがもうしばらく頑張ります( ´Д`)=3
それではまた!

2016/7/27
PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
プロフィール
HN:
飯山達哉
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1991/10/31
職業:
シーカヤックガイド
趣味:
旅とカヤック
自己紹介:
初めまして。
小田原出身のシーカヤッカー飯山達哉と申します。北海道の小樽の海でシーカヤックのガイドをしています。

学生時代には自転車での旅に明け暮れ、北海道から九州を走りまわりました。
そんな旅の途中、世界遺産知床でカヤックに出会い、シーカヤックガイドを夢見る様になります。
高専を卒業後、一般企業に就職したもののシーカヤックガイドを目指し退職。北海道に移住し現在に至ります。
P R
  Copyright 2020 いいちゃんカヤックス シーカヤック日本一周 遠征記録 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]